home 神山結子 news shopping

テキスタイル展

ただ今長崎と高岡とで、作品展が開催中ですが来週からの展示のお知らせを改めて。


『色のニュアンス』

9/25-10/7

天満屋福山店6F 美術売場

広島県福山市元町1-1

TEL:084-927-2111(代表)


初日25日(水)と28日(土)に在店致します。

今回はいつもより少し遅い秋に展示なので作品も秋っぽいです。木綿のストールやmini bagなどこれからのおしゃれにアクセントとしてご利用頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。




2019.09.22 Sunday この記事のURL
9月のお知らせ
九月に入りました。今年は秋になるのが早かったなぁと。
日中はまだまだ暑いですが秋の風が吹いています。
さて、9月は展示会が続きます。

9/19-29 『木工と布・二人展』
長崎市西海町89
tel 095-814-3030

毎年この時期に開催しております二人展です。
今年は和紙のボックスやポストカードなどの紙ものも。





9/21-23  工芸都市高岡2019クラフト展
御旅屋セリオ6F  

昨年に引き続き今年もクラフトコンペに出品した作品が入選致しました。
今年は染めというか、チクチク縫った布のテキスタイルを。
テキスタイルというカテゴリーの中で制作していると思っているので、
いつものシルクスクリーンによる作品ではありませんが、
布という表現分野では同じだと思っています。
あぁ、自分は布が好きなんだなとつくづく思います。
染色だけに固執しなくてもいいのかなと、好きなもの、
素敵だと思うものを作ってみました。
どうかな?という不安と期待と、自分が良いと思うものは第三者にはどんな評価なのかという
好奇心での応募でしたが、入選させて頂き、共感して下さる方がおられた事が何より嬉しかったです。
会場では作品の展示販売が催されます。
また、こちらに連動したイベントにも参加致します。


9/21-23  作家のひきだし展2019
芸文ギャラリー
山町ヴァレー
Babooshka
こちらのいずれかの会場にて展示販売されます



9/25-10/7
天満屋福山店6F 美術売場

広島県福山市元町1-1

TEL:084-927-2111(代表)

今年も展示させて頂きます!
例年より遅い秋ですので、ラインナップも秋めいたものを。
ミニバッグやコットンやシルクのストールなど新作をお持ち致します。
皆様のお越しをお待ち致しております。


最後に、先日納品致しました間仕切り布のご紹介。
白布のチクチク布。
白生地で模様を作りたいという長年の願いが叶いました。
ご依頼頂いたお客様にはこんな機会をいただけて感謝感謝です。

自宅用にもまた作りたいな。


 

2019.09.03 Tuesday この記事のURL
企画展のお知らせ
いつもお世話になっております倉敷の滔々さんの企画展に参加します。

『風鈴と紙片』  
会期 8/3 sat 〜 8/18 sun  (8/5,13休み)
会場 滔々

様々なデザインのガラスの風鈴と数種類の短冊から、
お好みの作品を組み合わせてオリジナルの風鈴をお作り頂けます。
今回私は短冊用の和紙で参加しております。
会場はとっても涼やかな空間で、猛暑も吹き飛ばすぐらい。
ひとつひとつ音色も違って、選ぶのが楽しいですよ。
どうぞ夏の涼を感じに足をお運び下さい。



  そして合わせてメインギャラリーでは『夏の布』展を8月末まで行っております。 麻のストールや、爽やかなテーブルセンターなど夏の設えをお楽しみ下さい。
2019.08.03 Saturday この記事のURL
暑中御見舞い申し上げます
梅雨明し、週間天気予報はオレンジマーク(晴れマーク)が並んでおります。
庭の蝉の声に圧倒されております。

さて、そんな中8月のイベント・9月の個展などの準備中です。
詳しくは後ほど・・・。



今年の夏も暑い日が続きそうですが、皆様体調など崩されません様お気をつけ下さい。
暑いのが苦手な私ですが、この時期は大好きな桃をたくさん食べれるので幸せを感じております。
岡山に来て良かった思える季節です
2019.07.26 Friday この記事のURL
梅雨です

やっと梅雨入りし、じめじめした日が続きますが、大好きな桃の季節到来で嬉しい6月下旬です。

さて、今日はたまに製作・登場させるチクチク布について。

こちらは元々は洋服などを作った端布が沢山

でて、どうにかならないかと思いその布たちを縫い合わせて模様にしてしまおう!というもの。ですので、そのあまり布がでないと作らないので本当にたまに…なのです。よくパッチワーク?と尋ねられますが違います。

ひたすら縫っていく作業が、楽しいのです。

模様をどうするか考えながら縫っていくのもまた楽しい。

白生地で三角模様を作って…染色してますと言っておきながら染めてない素の生地ですがテキスタイルデザインという意味では、これもいいのかなと。何も染めない素の生地の美しさを尊重したいとこころの片隅でずっと思ってました。透け感によって見え方が違って、そこに光が当たって落ちる影もまた素敵です。

2019.06.29 Saturday この記事のURL
バックナンバー